犬猫を飼う前に読むサイト 一般社団法人RENSA

動物病院の院長先生へ ペット関連企業の方へ
ホーム ご意見・お問い合わせ

【初】美容室! 保護動物の為チャリティー自動販売機設置!

保護犬・保護猫、その他保護小動物の為のチャリティー自動販売機を全国へ!!

 

設置に至った経緯は?
この自動販売機のデザイン担当の「廣田十月さん」がRENSAさんのチャリティー自動販売機のデザインを、お手伝いをした時にfacebookで投稿していたのを見たのがきっかけでした。

私自身もラブラドールレスキューに関わり、2頭の預かりボランティアをしているので、大型犬たちの医療費確保の大変さを目の当たりにしていました。そこで何かできることはないかと思っていたこともあり、自分のお店においてある自動販売機をチャリティーにしてみようと思いました。

 

BAZZ 3
<可愛いデザインのチャリティー自動販売機前にて^^>

 

保護活動、保護団体は、犬好き犬馬鹿の特殊な人達がやるものと偏見を持たれることも少なくありません。
ボランティアとはお金や時間がかかるものと思われがちですが、本当はそうではないんですよね^^
ジュースを買うだけで誰でも気軽に保護犬に支援ができるこの試みに賛同しました!!

支援団体をHappyLabsさんに選んだのは、収支報告、会計がとてもしっかりしているからです。
皆様からご支援いただいた大事なお金がきちんと保護犬たちのために使われていることがわかるように、HPに見やすく記載されており、自信をもって!応援して行けると思い寄付先にさせていただきました。

『沢山の人に保護犬たちの事を知ってほしい』、『安易な気持ちで飼ったり捨てたりしないでほしい』、『子供のころから犬や猫に慈愛の気持ちを持ってほしい』、これにつきます!
BAZZの隣が小学校なので尚更ですが、このデザインにして子供たちがとても興味を持ってくれていて嬉しく思います^^

 

BAZZ 4
<隣は小学校>

BAZZ 1

 

BAZZ 2

 

BAZZ 5
<ラッピングを制作して頂いたのは、廣田十月さん!>

 

房総のクリエーター集団「BOSODOG」という名前で活動中!
犬の飼い主さんに喜んでもらえるグッズを販売したり、保護犬への理解を深めてもらえるようなイベントも沢山企画しています。

設置主:美容室BAZZ様
全国チャリティー自動販売機MAPにも掲載中! 

 

・・売上だけじゃない!チャリティー自動販売機って何?・・
設置に必要なものは「場所」と「電源」のみ。

初期費用は一切無し! 
設置! 撤去! 補充! 売上管理! ラッピング! 一切料金は掛かりません!
完全無料なラッピングは! 
 ⇒オフィスに・・企業ロゴを入れてオリジナル自動販売機に。
 ⇒店舗前に・・お店のopen-close時間を入れて24時間の看板代わりに。
 ⇒ご自宅前に・・おうちの外壁の色に合わせてお洒落な自動販売機に。

今ある既設の自動販売機も「条件」を見直してチャリティーにしてみませんか?

★すんごい仕組みの分かり易いQ&Aとお問い合わせはこちら!

 

————————–
犬猫を飼う前に! 保護犬、保護猫を家族に迎えるという選択肢を!
http://www.rensa.or.jp/


FB画像 ツイッター画像