犬猫を飼う前に読むサイト 一般社団法人RENSA

動物病院の院長先生へ ペット関連企業の方へ
ホーム ご意見・お問い合わせ

保護動物の為のチャリティー自動販売機MAP更新!1台約1,200円の寄付金

チャリティー自動販売機の9月末時点でのご報告です。

 

▮総台数 30台 

▮寄付金総額/9月末現在 397,815円 

▮寄付先団体 17団体


あなた街のチャリティー自動販売機はこちらからご覧ください↓
美容室BAZZ
写真は美容室BAZZ様(東京都福生市南田園1-7-46)
寄付先はHappy Labs様

 

自動販売機毎に寄付金は様々。
一本売れるごとに1円や5円といったように一定の決まった金額だったり、電気代分(約2,000円)以上は全て寄付電気代分も全て寄付、というように設置主に全て自由に決めてもらいます。

平均すると1台のチャリティー自動販売機から約1,200円/月の寄付金が生まれています。

この1,200円がどれ程のものかというと、、
・1,000円あれば 地域ねこ用ドライフードが3kg以上買えます。
・1,000円あれば、中型犬の3日分のご飯が買えます。
・1,000円あれば、犬2頭分の検便ができます。
・1,000円あれば、犬猫1頭の1ヶ月分の食費がまかなえます。

 

さらに、
・3,000円あれば、犬猫1頭分のエイズやフィラリア等の検査を受けることができます。
・10,000円あれば、フィラリア予防&駆虫薬(小型犬用6錠入)4箱が購入できます。
・10,000円あれば、1匹のメス猫の不妊手術、2匹のオスの去勢手術ができます。

RENSA応援団体の活動をご覧ください
保護団体

団体によって違いはありますが、沢山の動物達が自動販売機の寄付金によって救われています。

チャリティー自動販売機とは、設置してくれた人、飲料を買ってくれた人、またその自動販売機を友達に紹介してくれた人、みんなが繋がって助け合えるものです。

 

RENSAがチャリティー自動販売機を展開している理由とお問い合わせはこちら!

保護動物の為のチャリティー自動販売機


————————–
犬猫を飼う前に! 
保護犬、保護猫を家族に迎えるという選択肢を!
http://www.rensa.or.jp/

FB画像 ツイッター画像