犬猫を飼う前に読むサイト 一般社団法人RENSA

動物病院の院長先生へ ペット関連企業の方へ
ホーム ご意見・お問い合わせ

★NPO法人 日本動物生命尊重の会

★NPO法人 日本動物生命尊重の会
代表理事 金木洋子

東京都動物愛相談センター、埼玉県動指導物センターより処分させる犬猫を引き取り、新しい飼い主探しを中心に多頭飼い崩壊や一般相談による犬猫のレスキューやアドバイスなどを行っています。

動物が人間の犠牲になる事のない社会作りを目指し、 一匹でも多くの命を繋ぐ事が出来るようスタッフとボランティアが最大限の努力をしています。

団体概要

名称:日本動物生命尊重の会 A.L.I.S
設立年月日:1993年10月
代表理事名:金木 洋子 (かねき ようこ)
対象動物:犬、猫。
活動拠点エリア:東京都
組織構成:専従(有給)0人 専従(無給)12人 ボランティアスタッフ:一時預かり50人

今までの実績

救助頭数:犬 猫 合わせて3000頭
活動年数:20年間 

代表・団体の想い

立ち上げたきっかけは、1週間で17匹の子猫を拾ったことです。

実現したいこと!

個人の動物に対する愛情や接し方の温度差と東京と地方の動物への扱いや、考え方の格差をなくしていきたいと思っています。そしてもっと多くの人達に日本の現状を知ってほしいです。

この私達の活動を通して飼い主の意識が向上し、動物たちが犠牲になることのない社会を作りたいと思っています。

これから飼おうという人へメッセージ

現在、高齢者の癒しや病気の治療の一環として犬猫を飼いたいといったご相談が増えていますが、動物の管理は毎日の事で大変な労力や経済力や時間を必要とします。

また飼い切れなくなってセンターへ処分希望の持ち込みのほとんどは、少人数家庭の高齢者でどちらかに介護が必要になったケースです。

そこでいつも思いますのは 人には我慢をすべき事もあるといった現実です。
飼わない事も動物にとって大きな愛情だと考えています。

そして家族に迎え入れ何年か経つと医療ケアが必要になってきます。
犬は特に関節、白内障、健康持続のためのケアや、歯槽膿漏予防のための歯磨きは必要であり、それは飼い主にしか出来ない事です。

人間とほとんど同じケアが必要であることを知って頂きたいと思っています。

寄付金の支援指標

1000円あれば中型犬の3日のご飯が買えます。

今困っているもの

アリスでは一番処分になりやすい中型以上の雑種犬をレスキューしていますが、極端に「雑種」に人気がなく新しい家族になって下さるチャンスも少ない事が残念です。
またセンターに犬が収容されている事を一般の方々がご存じないことも残念に思います。

必要としているもの

犬猫の担当スタッフや街頭募金活動ボランティアが足りません。
随時募集していますので宜しくお願いします。

皆様からのご支援をお待ちしております

寄付のご協力もお願いしております。皆様からのご支援をお待ちしております。

・・・・・・ご支援のお振込み先・・・・・・

(1)銀行
銀行名:三菱東京UFJ銀行
支店名:成城学園前支店
口座種別:普通口座 0000178
名義人:特定非営利活動法人 日本動物生命尊重の会

(2)郵便局
記号:10190
番号:69753781
名義人:動物生命尊重の会

▮チャリティー自動販売機の設置で「日本動物生命尊重の会」を応援してください。
http://www.rensa.or.jp/hanbaiki/


ホームページ
http://www.npo-alis.org/