犬猫を飼う前に読むサイト 一般社団法人RENSA

動物病院の院長先生へ ペット関連企業の方へ
ホーム ご意見・お問い合わせ

★いぬ・ねこネットワーク秋田

★いぬ・ねこネットワーク秋田
代表 保坂 美代子(ほさか みよこ)

いぬ・ねこネットワーク秋田は、人と犬猫が共に快適に暮らし、不幸な犬猫が一匹でもいなくなるような環境を目指して1997年9月27日に発足した、秋田市と周辺秋田県内の犬猫を愛するボランティアの団体です。

保護している方を支援することにより、一匹でも多くの犬猫が救われることを願い、ボランティア各自の空き時間を利用して活動しており、シェルター(保護収容施設)の運営や一般の方からの犬猫引き取りはしておらず、犬猫を「保護している人」と「探している人」を繋ぐ事を目的としております。

いぬ・ねこネットワーク秋田は、これからも「すべての飼い主が最後まで責任を持って飼い、捨てたり処分を依頼する人がいなくなる日まで」不幸な”小さき者の命”を増やさないよう、支援活動、啓発活動などに尽力してまいります。

団体概要

名称:いぬ・ねこネットワーク秋田
設立年月日:1997年9月27日
代表名:保坂 美代子
対象動物 :犬・猫
活動拠点エリア:秋田県内
組織構成:役員10名、賛助会員200名、預かり会員25名 ※2018年9月現在

具体的な活動内容

1.探しています・保護しています・新しい飼い主さん募集の支援・・・譲渡会やホームページ、電話、メールでの相談で支援を行っています。

2.避妊去勢手術の普及、啓発・・・譲渡した犬や猫、保護された犬や猫の避妊去勢手術の費用を一部負担しています。
電話、メールでの相談や譲渡会などで避妊去勢手術についての普及、啓発を行っております。

3.レクイエムパネル展の開催・宣伝・・・譲渡会で展示を行い、処分される子たちがいなくなるよう活動をしています。

今までの実績

※保護主した人を支援しているため、当会での引取り頭数よりも当会を通じての譲渡数が多くなっています。

【譲渡頭数】:<2016年>/犬21匹 猫443匹 <2017年>/犬40匹 猫438匹
【引取り頭数】:<2016年>/犬10匹 猫161匹 <2017年>/犬17匹 猫172匹

代表・団体の想い

創設者、大高栄子が捨てられたり保護された犬たちのため、また、犬や猫を探している人や保護した人のために、立ち上げた団体です。
会の趣旨である1.捨てないで、2.増やさないで、3.いじめないで、4.(いなくなったら)探しましょうのもとに活動をしています。
当会創設者、大高栄子は平成21年5月27日に亡くなりましたが、大高の遺志を引き継ぎ現在も活動を続けています。

実現したいこと!

・秋田県内から捨て犬、捨て猫を無くすこと・・・そのために飼い主の飼い方(意識)をレベルアップさせたい。
・高齢者も安心して犬や猫と暮らせる仕組みを作りたい。

これから飼おうという人へメッセージ

家族として最後まで愛情と責任を持って飼ってください。
避妊・去勢手術を必ず行い、言葉を持たない家族の健康管理をしっかり行ってください。
私たちの譲渡会へぜひ来てください。一緒に命について考えませんか。

寄付金の支援指標

<3,000円>あればワクチンができます。
<10,000円>あれば去勢手術ができます。

今困っているもの

・高齢犬、高齢猫の貰い手さん。

必要としているもの

・犬のボランティアトリマーさん。
・大型犬の預かりボランティアさん。

皆様からのご支援をお待ちしております

ゆうちょ銀行 二二九(ニニキュウ)店(229) 当座 0071794 名義)いぬ・ねこネットワーク秋田

▮チャリティー自動販売機の設置で「いぬ・ねこネットワーク秋田」を応援してください。
http://www.rensa.or.jp/hanbaiki/


ホームページ
http://www.inuneko-akita.net/