犬猫を飼う前に読むサイト 一般社団法人RENSA

動物病院の院長先生へ ペット関連企業の方へ
ホーム ご意見・お問い合わせ

★NPO法人 ワンニャン会

★NPO法人 ワンニャン会
理事長 中本 宣子

人も動物も幸せな地域社会を目指して活動しています。

団体概要

名称:NPO法人 ワンニャン会 
法人設立:2002年2月15日(1996年活動開始)
代表理事:中本 宣子

具体的な活動内容

・野良猫の不妊手術に関するサポート(捕獲檻の貸出、手術代の補助を常時行う)。
・行き場のない犬、猫の飼い主探し。
・子供の健全育成を育む活動。
・犬、猫の飼い方しつけ相談。
・動物を連れての施設、学校への訪問活動。
・講演会、福祉映画、写真展。
・行政も交えての「災害時の動物を守る為の学習会」等。

今までの実績

・猫の不妊手術、1000匹以上。飼い主探しの仲介、1200匹以上。
・和歌山県の動物愛護教育ワウクラスに参加。
・平成15年、16年和歌山県の依頼を受けて施設への訪問実施。
・和歌山県からの依頼を受けて、犬の多頭飼育崩壊の解決に協力。

代表・団体の想い

子供、老人、そして動物、弱い立場の者が幸せでいられる社会であって欲しいと願っています。

実現したいこと!

和歌山県の動物の殺処分数、せめてふた桁に!

これから飼おうという人へメッセージ

動物は家族の一員です。飼う前にじっくり考えて下さい。
死ぬまで毎日ご飯を上げてトイレを掃除して、ワンコならさらに、しつけして散歩してヨボヨボになったら介護が必要になるかも、、何て考えてそれでも一緒にいたいなら家族に迎えてあげてくださいね!

寄付金の支援指標

現在田辺市が行っている「飼い主がいない猫の不妊手術事業」の実施団体として頑張っています! 
しかし、半額助成なので資金を作りつつ、野良ちゃんの捕獲作業も行っています。
来年度、和歌山県も条例制定とともに助成金が始まる予定なので、100万円程必要になります。                

今困っているもの

動物などを一時的に置ける場所、資金の為のバザー商品などを常時置ける場所。家一軒欲しいです。

必要としているもの

捕獲檻を買うにもケージ等にも手術代金も、現在ワンニャン会が抱えている20匹の猫の保護費も、とにかくお金がかかります。

皆様からのご支援をお待ちしております

寄付のご協力もお願いしております。皆様からのご支援をお待ちしております。

・・・・・・ご支援のお振込み先・・・・・・
必ずご連絡先とお名前を添えてください。
(振込手数料はご負担をお願い致します)

・【ゆうちょ銀行】郵便振込01080-7-36215 ワンニャン会
・【銀行】紀陽銀行 口座番号1041551 田辺支店 特定非営利活動法人ワンニャン会

▮チャリティー自動販売機の設置で「ワンニャン会」を応援してください。
http://www.rensa.or.jp/hanbaiki/


ホームページ
http://blog.murablo.jp/wannyankai/